「Green Hospital Project」について

緑の⼒を、病気や障がいと向き合っている⼈に届けるためのプロジェクトです。

病院や福祉施設にこそ届けたい“緑の⼒”

緑には、⼈を癒し、元気づける⼒があります。

⽊々の緑に包まれると清々しい気持ちになり、冬芽が膨らむのをみると暖かい気持ちが湧いてきます。⾟くて⼼が折れそうな時、道端の⼩さな草花から元気をもらうことがあります。私たち⼈間は、⾃宅に庭を作ったり、市⺠菜園に通ったり、休⽇に⼭に登ることで、そんな緑の⼒を活⽤しています。

Green Hospital Projectは、病気や障がいと向き合っている人にこそ、緑の力が必要だと考えています。病院や福祉施設の緑を元気にすることで、患者さま・利用者さまの健康に貢献したい、という想いから誕生したプロジェクトです。

植物と触れ合うことで、⼈の治癒⼒は⾼まる
研究によって分かってきたこと

科学的な根拠が乏しいと言われた分野ですが、近年では多くの研究者の努力によって、植物が人間の健康に役立つことが、科学的に証明されるようになってきました(*1〜6)。

植物のある病院が増えている

緑の力が認知されてきたことに加え、環境問題への取り組みとして国や地方自治体が緑化を推進してきたため、整備された庭がある病院は増えました。屋上緑化・壁面緑化といった特殊空間の緑化技術が進んだこともその一因です *。

* 国⼟交通省 平成26 年度資料全国屋上・壁⾯緑化施⼯実績調査より

リハビリ、癒し、治療、生活・介護支援に活用できる庭を

緑を積極的に活用して、リハビリや園芸療法を行ったり、心が落ち着く癒しの空間を作ったり、障がいがある方々への生活支援、就労支援を行う意欲的な取り組みがあります。一方で、手入れできずに放置され、本来の力を発揮できていない庭もあります。緑を活用したいという意欲があっても、植物の維持管理をする暇がない、苗を買うための予算がない、具体的な活用方法がわからないという声がたくさん聞かれます。

そこで、Green Hospital Projectでは、病院や福祉施設に良質の緑の環境を届け、その⼒を効果的に活かすためのアクションを起こすことにしました。

「Green Hospital Project」の取り組み

  1. Green Hospital の推進

    庭や緑の活用提案とコンサルティング

     more

  2. ホスピタルガーデナーの認定と養成

    ホスピタルガーデナーの認定と活動支援

     more

  3. ネットワークづくり

    想いを共有する様々な人たちによるネットワーク

     more

Green Hospital の推進

庭や緑の積極的な活⽤の提案とコンサルティング

リハビリや園芸療法の場として、癒しの空間として「機能する緑」を目指して、コンサルティングを行います。庭や緑を積極的に活用するための提案と維持管理を専門的に行うホスピタルガーデナーの紹介やセミナーの企画、イベントの開催など総合的なサービスを行います。

 医療・福祉関係者の皆様へ「Green Hospital のすすめ」

ホスピタルガーデナーの認定と養成

医療・福祉分野の基礎知識を持つガーデナーを認定し支援します

庭を美しく維持管理する専門家であるガーデナーや庭師の中に、利用する人たちの健康や医療に関する知識を持ち、コミュニケーションに長けた人たちがいます。Green HospitalProjectでは、このような人材を「ホスピタルガーデナー」として認定し、勉強会の開催やネットワークづくりを通してその活動を支援します。養成講座は2020年度から開講します。当面は、すでに活動されている方を対象とした審査を行い、認定証を発行いたします。

養成講座は2020年度から開講します。当面は、すでに活動されている方を対象とした審査を行い、認定証を発行いたします。

 ガーデナーの皆様へ「ホスピタルガーデナーの資格認定制度」

ネットワークづくり

Green Hospital への思いを共有する⼈たちとのネットワークを作ります

庭や緑の課題は、建築、造園、営繕、医療、経営、様々な分野の事情が絡み合って生じています。良い庭や緑を作り、維持管理し、活用するためには、患者さん・ご家族・スタッフの声が最も大切です。利用される方々の理想をヒアリングしながら、各専門職がその知恵と技術を出し合い協力する必要があります。Green Hospital Projectでは、学びあいや情報交換の場、想いを同じくする人たちとの出会いの場としてネットワークを作ります。参加してくださる方は、「グリーンホスピタルネットワーク」にご登録ください。登録してくださった方には、ミーティングや勉強会などのご案内をお送りいたします。

 ネットワークのメンバーになる

ごあいさつ

Green Hospital Projectのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

社会人になりたての頃、病院の庭の計画に関わったことをきっかけに、緑が心と体の健康や社会の健康に大きな役割を果たすことを知りました。そして医療・福祉分野で緑の力を活用する園芸療法を知り、なんと夢のある面白い分野なのだろうとワクワクが止まりませんでした。
その後、緑の力を上手に引き出している病院や福祉施設と出会うことができました。一方で、放置されて荒れた庭、患者さんにとってアクセスしづらい庭、そして緑の維持管理に追われている医療スタッフにも出会いました。
このような出会いの中で、「医療・福祉のニーズに沿って庭や緑を適切に管理していく仕組み」を作っていくことが、患者さま・利用者さま、そしてスタッフに緑の力を届けることになると感じるようになりました。
同じ思いを共有する仲間との出会いにも恵まれ、2018年夏Green HospitalProjectを始動させることができました。
一つでも多くの病院・福祉施設に豊かな緑が溢れ、その緑の元で人々の笑顔が溢れることを目指して、全力で活動していきます。今後とも一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

プロフィール

Green Hospital Project 代表

珠数美穂(じゅず みほ)

奈良県出⾝・⼤阪市在住
岡山大学農学部修士課程修了。建築緑化資材メーカーに入社したことをきっかけに人の健康に関する興味が深まり、東京福祉大学で心理学や精神保健を学ぶ。2006年から10年間リハビリテーション大学の非常勤講師として園芸療法を担当しながら、介護職員への園芸研修、畑を使った精神障害者の社会復帰プログラム、菜園プロジェクトなどに講師やマネージャーとして参加する。
森林インストラクター・精神保健福祉士・社会福祉士・産業カウンセラー


「植物の魅⼒をたくさんの⼈達に届けたい」という思いで仕事をしています。園芸療法を学んだことで、それまでのガーデンデザインやガーデンケアの仕事と合わせ、病院や⾼齢者施設の庭づくり、コミュニティ菜園管理へと緑との関わり⽅が変わってきました。その中で、緑が施設の中で⽣かされるには、⽀えるガーデナーの⼒は必須だと感じています。経験を⽣かし、作業療法⼠、園芸療法⼠、介護⼠、医療スタッフ、 施設スタッフを⽀える⽴場としてホスピタルガーデナーの取り組みを社会に広めていきたいと思っています。

プロフィール

ホスピタルガーデナー

奥⽥由味⼦(おくだ ゆみこ)

愛知県出⾝・⼤津市在住
建築設計事務所、ガーデンショップ、造園設計施⼯会社勤務を経て、ガーデンプランニング、植物コーディネイト、植物クラフト製作など植物との関わりを持って活動する。園芸療法⼠の資格取得後、病院のデイケア、介護施設等で 利⽤者の⽅達と植物と共に過ごしながら、多くの施設に植物がとりいれられる 環境づくりを⽬指し、⽇々奔⾛している。
Tasteful Planning 主宰 ガーデンデザイナー・園芸療法⼠・ワイヤークラフト作家

 Facebookページはこちら

病院・福祉施設の緑の事例

いのうえ眼科

滋賀県⼤津市

“香り”をコンセプトにした通年のガーデンメンテナンス

 more

Roles 晴耕⾬読舎南平台

⼤阪府⾼槻市

⾼齢者の⽣きがいにつながる園芸療法の庭

 more

おおむら内科クリニック

滋賀県⼤津市

患者さんをあたたかくお迎えする季節の緑

 more

堤レディースクリニック

⼤阪府⾼槻市

不安を和らげるためのインテリアグリーン

 more

支援・参加の方法

Green Hospital Project は、応援してくださる⽅を募集しています。

SNS のフォローやシェアで応援する

病院・福祉施設の緑の意義をより多くの⽅に知っていただくために、SNS のフォローやシェアは⼤きな⼒になります。

寄付をする

このプロジェクトは、勉強会などの事業と皆様からの寄付によって運営しています。
ご希望される企業・団体さまには、バナーリンクを貼らせて頂きますので、お申し出ください。

 寄付⾦サイト

1⼝1,000円から寄付⾦を受け付けています(バナーリンクは1⼝30,000円/年)。

グリーンホスピタルネットワークに加わる

プロジェクトに参加し一緒に活動してくださる方を募集しています。
よりよい病院・福祉施設の緑を目指して、学び合う仲間を募集しています。( 登録は無料です)

 ネットワークのメンバーになる

お知らせ

お問い合わせ

Green Hospital Projectへのご意見・ご感想や、ホスピタルガーデナーについてなどお気軽にご相談ください。

お名前(必須)
法人名
メールアドレス(必須)
電話番号
ご相談内容(必須)
詳細(必須)